So-net無料ブログ作成

WI-FIを張り巡らす ブログトップ

供に、家庭でのネット時間を制限したいとき [WI-FIを張り巡らす]

[新月]? 子供に、家庭でのネット時間を制限したいとき


スマホのネット通信は定額です。
たしかに定額には違いないんですが、4Gのフル速度には、一定の制限がかけられてます。プランによりますが、5G定額を契約しているならば、月に5GBを超えると、閲覧速度は急激に下がります。
(別料金を支払えば、何ギガでも追加できるんですが)

そういうこともあって、外では4G回線を直接。自宅にいるときはWi-Fiに接続する。そうした使いかたが定着しています。この方法ならば、速度をキープしつつ、5Gをオーバーしないで済むんです。


一方、保護者という立場の人は、子どものネット接続時間を制限したい本音があります。Wi-Fiは無料とはいえ、家の中でネット漬けになってるこどもの姿は、親心を不安にするには十分です。
(自らの悪行は棚に揚げておく)


アプリの種類ば増えるに従って増加していく、子供のインターネットへ接続時間。そうした現状をなんとか減らしたい気持ちは、親として当たり前の心理ですね。

それに応えて登場した無線LANルーターがあります。これは、Wi-Fiで接続しているスマートフォン接続時間を、コントロールできてしまうという、親にとっては見事に好都合なルーターなんです。






AtermWF300HP2の最大のポイントは「こども安心ネットタイマー」。Wi-Fi接続しているスマートフォン、タブレット、ゲーム機などのネット接続スケジュールを、その機器ごとに設定できるという機能です。

これを使えば「家族でルール作りをしながら安心してネットを利用できる」ようになる・・・開発したNECはそのように言ってます。設定は、スマートフォンなどから無料の専用アプリで行います。


楽天クリック↓
5/19am9:59迄P2倍・先着100円クーポン★5/20am9:59迄FacebookP5倍★【Joshinはネット通販部門1...


もっとも、Wi-Fiが使えないからといって、あきらめる子供たちではありません。
接続してなくても操作可能なスマホやゲームも多いですし。

手を止めるとは思えないものの、外部との接続が制限させることで、親はひと安心できます。






nice!(0) 
共通テーマ:携帯コンテンツ

Wi-Fiに制限を! [WI-FIを張り巡らす]


[新月]? 家庭でのネット時間を制限したい


無料定額とはいえ、4Gのフル速度には、制限がかけられてます。ソフトバンクなら月に7gb。それを超えると、閲覧速度は下がります。

そこで、外では、ネット直。自宅ではWi-Fiというのが定番です。

中高生のスマートフォン所有率が上がってます。子どものネット接続時間を制限したくなるのは、保護者としては、当然の心理。実際、ニーズは増加してます。

Wi-Fiを使ったインターネットへの接続時間も増加してるので、これを
なんとか減らしたい気持ちがあるようです。


それに応えて、Wi-Fiで接続しているスマートフォンなどのネット接続時間をコントロールする機能を搭載した無線LANルーターを、NECが発表しました。

「AtermWF300HP2」

5月22日発売予定。
実売価格の予測

ルーター単体の「AtermWF300HP2」が5000円前後

ルーターとUSB接続の無線LAN子機をセット「AtermWF300HP2 USBスティックセット」が7000円前後



「AtermWF300HP2」のポイントは「こども安心ネットタイマー」。

これは、「AtermWF300HP2」にWi-Fiで接続しているスマートフォン、タブレット、ゲーム機などのネット接続スケジュールを機器ごと設定できるというもの。

これによって、家族でルール作りをしながら安心してネットを利用できるとしています。

まあ、Wi-Fiが使えないからといって、スマホやゲームの手を止めるとは思えませんが、なんなかの歯止めにはなるかと。

設定方法は無料の専用アプリでスマートフォンなどから。



nice!(0) 

wi-fi プリンタのしくみ [WI-FIを張り巡らす]

■ wi-fi プリンタのしくみ


今回は、アプリとプリンターとwifiについて、語りたいと思います。



iphoneを使っていると、写真を撮ることが格段に増えます。ケータイをもっていたときも、写真は撮っていたのですが、画像の鮮明さや、移動・コピーの自由度はケータイの比ではありません。撮るのも楽しいし、画像加工や転送もわくわくするのです

Evernoteやなどのクラウドアプリや、GoodReaderのような汎用ビジネスアプリが利用できる点も、大きいですね(この2つは神アプリの領域です)

そして、iphoneから、直接プリントできるというのも大きなポイントとなっています。


従来、パソコンから、写真や書類をプリントするには、プリンターケーブルをパソコンに繋いでました。LANを使う場合には、プリンター本体とは別に、プリンターサーバーを用意する必要もありました。どちらにしても、コードが繋がっているために、場所に制約があったのです。

Wi-Fi(無線LAN)を使えば、プリンターをどこにでもおけるようになります。無線LAN本体(buffalo なら Air Station など)を経由してデータのやり取りが可能になるからです。接続のケーブルがいらなくなるので、無線のとどく範囲であれば、自由に配置できます。

もちろん、電源がないと動きません。でも、PCの近くに陣取らなくてもいいので、置き場の問題が消えてなくなるわけです。



iphoneやパソコンから、Wi-Fiでプリンターを使うには、専用のプリンターを購入します。最近では、無線LANを標準搭載したプリンターが増えてきているので、自分のスタイルに合ったタイプを選べるようになりました。

スキャナー・コピー・FAXなど、複数の機能がついたプリンターのことを「複合機」と呼びますが、家庭で使うなら、プリンター機能しかない機器より、いろいろできる複合機のほうが便利かもしれませんね。


おすすめなのが、エプソン PX-603F



アプリ(Epson iPrint - EPSON)をダウンロードすれば、iOS(iPhone/iPad/iPod touch)やAndroidから直接プリントできます。

iphoneで撮った画像が、手で触れる「写真」としてすぐプリントされる体験は、か思った以上に楽しいものです。


エプソンプリンターを置いている「焼き鳥屋」を知っています。アプリをダウンロードして、wifiを同期すれば、プリントできるので、人気は上場でした。

クリック>ほかにもwifi 対応のプリンターはたくさんあります




nice!(0) 
共通テーマ:携帯コンテンツ

絶対、WIFIにしたほうがよいです。 [WI-FIを張り巡らす]

Wi-Fiでiphone4を使うと、とっても快適にネットのやり取りができますよ。

ところでphone4には、Wi-Fiのほかに、3G通信というものもあります。この3G通信とWi-Fiの違いは、なんなんでしょうか?


WIKIを見たのですが、3G通信をうまく説明することができませんでした。。。第3世代のケータイ通信規格だということだけがわかりました。各キャリア(DOCOMO AU SOFTBANK)によって国内全域を網羅していますので、携帯の3G通信を使えば、わりとどこからでも利用することができます。

Wi-Fiは、電波信号の統一規格のようです。こちらは主にパソコンの無線LANなどに使われています。規格は統一でされていますが、個人や企業でそれぞれにセキュリティをかけて利用されていることから、Wi-Fi使える場所は限定的です。3G通信よりも高速で通信できます。

「 場所が限定されるなら、ホットスポットを利用する必要がないのでは? 」

そんなふうに、思う人も多いでしょう。3G通信とWi-Fiは特性が違っているので、両方が使えるのなら、場所や用途によって使い分けた便利です。



 3G通信は、メールのチェックなどに使うのには便利です。地図や天気など、必要な場所で、必要な情報を取るのにも便利です。しかし、3G通信は全国どこでも繋がるわけではありません。都市部でも屋内に入ると使えない場合もあります。また、大容量のデータの通信は苦手です。

ですから、インターネットにアクセスするのなら、Wi-Fiが使える場面であればWi-Fiを使う方が、通信速度も速くストレスなく快適に使うことができます。外出先で、重たいデータや資料をやりとりしたり、動画を楽しむには、Wi-Fi(ホットスポット)を利用したほうが、通信スピードが速くて楽です。

家庭内にWi-Fiルーターや無線LANを導入したときも同じです。Wi-Fiを使えば大容量のデータをやりとりするのが楽になります。Wi-Fiの弱点は特定の場所でないこと。移動中にメールを取り込むなどの使い方はできません。

このようなことから、状況によって、Wi-Fiと3G通信を使い分けることが必要なんです。そうすることで、快適にインターネットを使うことができます。

また、iphoneにはパソコンとネット環境が必要ですが、自宅にWi-Fiルーターを購入しておくことで、使い方が格段に広がります。外出先では3G通信でメールのやりとりをしたり地図や天気をすばやくチェック。自宅ではWi-Fiを使って動画を見たり気になるアプリをサクサクダウンロード。そんなかんじで、快適な環境を手に入れることができるってことです。


タグ:WiFi iPhone4
nice!(0) 
共通テーマ:携帯コンテンツ

仕事先で、iphone環境を強化する方法 [WI-FIを張り巡らす]

 仕事先で、iphone環境を強化する!


いまどき、パソコンやインターネットの無い会社はないとおもいます。しかし、必ずしも無線LANになっているかといえば、そうでもないのでは? 自分用のパソコンがあるにしても、有線で繋がっている会社も多いでしょう。

iphoneをWIFI(WiFiもWi-Fiも同じ意味)環境で使いうには、無線LANが必要です。Wi-Fiとは、共通の通信仕様のこと。

iphoneは3Gでの通信もできますが、通信速度はWi-Fiに遠く及びません。せめて、自分自身の周囲くらいは、Wi-Fiを強化したいものです。そこで使いたいのが、iPhone向け無線LANアダプタ


パソコンのUSBにチョコンと差し込む簡易的なものが人気ですが、評判が悪い。自分もIOデータ製のモノを買いましたが、すぐに送受信に支障をきたしてしまいます。すぐに熱くなるのが原因のようです。少しの時間であれば、使用に耐えられますが、写真のような大きなサイズのデータを送るには不適当と思われます。

気に入って使っているのが、コレです。

LAN-W150N/PRIPH「ロジテック/ELECOM・エレコム」



有線のLANケーブルから引き込んで、無線LANにするものです。電源はUSB。LANコネクタがひとつあるので、有線LANの出力も可能です。

手のひらサイズの小型なので、熱には弱いようです。iphoneで、連続3時間、FACEBOOKを使っていたら、送受信ができなくなりました。機器を取り外して、30分ほど待ったところ、再び使えるようになっています。

有線ケーブルの入出力ができるということは、パソコンの間に取り付けられるということです。無線と有線を同時に試したことは、まだありませんが、ハードに使用するのでなければ、会社の自分のパソコンの後ろに組み込んで利用できそうです。くれぐれも、加熱には注意です。







自宅の無線LANの強化に使えるし、持ち歩きに適しているので、出張にも最適。

セキュリティは、WPA2-PSK (AES) のほか、WPA-PSK(TKIP)、WEPなど。KEYは固定されていて、本体の裏に書いてあります。余計なものは入っていません。つなげれば使えるのという、シンプルなものです。

使えるでしょう?


nice!(0) 
共通テーマ:携帯コンテンツ
WI-FIを張り巡らす ブログトップ
iphone4 アイフォン iphone4s iphone5 ケース ケースアプリ i sim sim 脱獄 i phone 5 アプリケーション メール 価格 価格 iphone simフリー sim 解除 ipone 設定 バッテリー 白 i phone4 値段 電池 ホワイト ホワイト壁紙 カバー iphone3 おすすめ docomo ドコモ ドコモ docomo 動画着メロ 無料 i wifi wifi wifi カメラ i 3g 同期 バッテリ 販売 i 購入 交換 購入 i 料金 充電 バンパー softbank バンパー 画面 使い方 写真 画像 テザリング テザリング 修理 機種変更 料金 ソフトバンク ソフトバンク iphon5 比較 i bluetooth アプリアプリ オススメ3g ストラップ 一括 ストラップ シール フィルム dock i dock おすすめアプリ おすすめアプリ ipod itunes itunes 故障 キャンペーン 革 パネル white bumper i bumper ブルートゥース アプリ 無料 脱獄 アプリ 復元 バックアップ 音楽 サイズ アイコン mms 販売価格 プラン ケース 革 レザー i 32gb 機種変 ipone5 キーボード i bumpers 保護 海外 発売 3gs skype flash i os 解像度 フォルダ ケース 人気 ケース 中古 デコ 液晶 ヘッドホン イヤホン アップル 背面 2011 不具合 電波  iphone6
ハチミツ料理

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。